--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.08.03 *Tue

東北三大祭。



今年の夏は青森ねぶた祭に行ってきます
母の実家があり、子供の頃は毎年遊びに行っていたものですが、大人になってからは頻繁に行っていないので、とても久しぶりなのです。
7月には京都の祇園祭りに行ってきましたが、京の祇園祭りは本当に影響力の大きい祭りだったのですね。
色々と下調べをしてみると、伝統や文化は本当に奥深いなぁと思います。

【ねぶたの由来】
 
青森ねぶた祭は、七夕様の灯籠流しの変形であろう。七夕まつりは七月七日の夜に、けがれを川や海に流す禊の行事だが、ねぶた祭も同様に七日目にはねぶた人形を川や海へ流す習わしがある。
 七夕まつりの行事が全国各地でいろいろと型を変え、その土地独自の祭になったわけで、それらの中でも日本海側にねぶた祭に似た祭りが多い。
 日本海沿岸各地に伝わるこれらの祭りは共通点が多い。昔、京の都の文化は日本海を伝わって、津軽へ運ばれたという。
 京都祇園まつりの宵山は、山、鉾に提灯を飾るもので、珠洲の「キリコ」魚津の「たてもん」に似ている。また、提灯の配列は秋田の「竿燈」の下げ方と同じ、など北上するにつれて祇園まつりの飾り山が簡略されている。しかし、その運行方法は囃し方、曳き方、車方など同様である。果たしてこれらの祭りは「祇園まつり」が源流なのであろうか・・・。

=====================================
奈良のプライベートサロンとなります。お問い合わせは、京都本店にてお待ちしております。
ご予約・お問い合わせはこちら。□お電話は、075-257-0001椿姫です。
椿姫 京都本店はこちら。
===================================
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***






最新トラックバック



検索フォーム







Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QRコード



Copyright © 奈良のエステサロン『花椿』 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。